失恋33天(失恋の33日)という中国映画がおすすめ!5回見た感想を書きます!

こんにちは。

くるくるです。

私は好きな映画は何度も見るのですが、今回は私が今まで一番多く見た中国の映画を紹介します!

その映画は、『失恋33天』という映画です。

日本語に直すと「失恋の33日」です。

ちなみに英語の題名だと「Love is not blind」という名前です。

今までに5回は見ているので、日本人の中で一番多くこの映画を見ているのではないかと自負しています 笑

今回はそんな私の大好きな『失恋33天』という映画の紹介をします!

スポンサーリンク
PC用の広告

失恋33天はどのような映画か

失恋33天は、”白百何”という中国の有名女優さん演じる主人公が、彼氏に浮気され振られてからの33日間を描いた映画です。

ちなみに彼氏の浮気相手はなんと主人公の唯一の親友です。

そのダブルショックから、主人公がどのように立ち直っていくかが描かれています。

主人公はブライダル関係の仕事をしており、この映画で描かれる33日間は、基本的に仕事の同僚との話です。

今まではそんなに仲が良くなかった同僚と、33日間を通して仲を深めていきます。

また、彼らとの交流や仕事を通して、主人公は自分自身を見つめ直していきます。

もちろん新たな恋の始まりもあります!笑

笑いあり、涙ありの映画です。

失恋33天を見た感想

まず、主人公の”白百何”が可愛い!笑

幸の薄そうな女優さんですが、役にぴったりはまっています。

そして、準主人公の男の俳優さんも、すごくいい味を出しています。

「海洋天堂」という映画で息子役を務めていた文章という俳優さんです。

失恋33天では、男だけど女性味のある役で登場しています。

難しい役どころだと思いますが、見事に演じきっています!

この映画を見て、この俳優さんのことが好きになりました。

特別イケメンではないけれどどこか惹かれるところがあります。

映画の内容も、話は重すぎず、気軽に見ることができます。

(なので合計5回も見てしまいました 笑)

この映画のタイトルは失恋後の33日間を意味していますが、

どちらかというと新しい恋までの33日間と言ったほうが正しい気がします!

主人公の女の子がどのように失恋から立ち直り、どのように新しい恋に向かっていくか。

ただ、普通に考えたら33日間で新しい恋に向かうのは早すぎると思います 笑

でも、そんな風に思わせないほど、準主人公の文章の役柄が素晴らしいです!

基本的にこの映画は笑って見ることができるのですが、一つだけ毎回号泣するシーンがあります。

主人公の女の子が、仕事で金婚式を担当するのですが、

金婚式を挙げたいというおじいちゃんとおばあちゃんの話はかなり泣けました。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、何回見ても号泣です。

でも、泣けるシーンはこのシーンぐらいで、他のシーンは笑いながら気軽に見られます!

中国映画を見たことがないという人にも非常におすすめです。

初めての中国映画はぜひ失恋33天を見てみてください!!!

スポンサーリンク
PC用の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用の広告